la!hal

la!hal

淋しい想いをしない為に、知ってください

淋しい想いをしない為に、知ってください

wed vol. 3834

 

またもや淋しいお話しを聞きました💦

 

結婚式の延期に40万円必要

 

これは、とある結婚式場で

去年の緊急事態宣言中に

結婚式を予定されていた新郎新婦様が

 

今年に延期するために必要だった金額とのこと

 

 

まだ良心的な金額ではありますが

身近で聞いたのは初めてだったので

やはり淋しくなりますね・・・

 

 

その式場では

この3月までは、延期料金は掛からないと

温情をみせてくれていたそうですが

 

去年のことを考えると

 

3月ってコロナが出始めたよね?

だったら今年でも、3月って危ないよね?

冬は多くなるって言われてるよね?

 

こう思われた新郎新婦様は

延期料は痛いけれど

3月以降の日程変更とされたそう・・・

 

 

式場の気持ちも

分からなくはないんです💧

 

会社を存続させるためには

どこかで線を引かなくてはいけない・・・

 

それは、とっても分かるんです。。。

 

だけど

人としての気持ちだけで考えると

「なんだかなぁ・・・」と

 

 

ずっと私もブログで伝えているように

 

延期ではなく

キャンセル=中止なのだとしたら

少なからず金額が掛かっても仕方ない!

 

だけど、今回のお話しは

キャンセルではなくって

延期=日程変更なんですよね・・・

 

「必ずこの式場で結婚式をします」

 

って言っているおふたりに対して

金額が掛かってしまうことは

 

やっぱり、なんだかなぁ・・・と

 

 

それだけ今の結婚式場は

本当に大変だということなんですけどね。。。

 

ウェディング業界最大手と言われる

あのワタベブライダルも

つい先日

 

会社の再建に入り

大手企業の傘下に入ったほどですから

 

※再建とは、売上の低迷によって

会社の破産や倒産を防ぐために

改善に向けた様々な取り組みを行うこと。

 

大きな会社ほど

コロナ禍で経営の危機に陥っています

 

 

とは言え、新郎新婦様に罪があるわけではない

 

やるせない気持ちで

お話しを聞いていた私でした。。。

 

 

la!halでは、どうなのか?

私たちは

 

期間を設けず無料で延期対応しています

 

一番長い期間では

去年から2年後の=来年に

延期された方もいらっしゃいます◎

 

そのおふたりにも

延期料などは、ひとつもいただいていません

 

 

ただし! いくらla!halでのお手伝いだとしても

結婚式場でのご結婚式では

このようにはいきません💦

 

どうしても、式場の規約には

沿う必要があるからです・・・

 

 

ワクチンが普及して

特効薬がきちんと出来上がるまでは

 

式場での結婚式 ”だけ” を考えていくのは

鋼の心を持ったおふたりでない限り(笑)

難しいのかな、と思っています

 

 

だからこそ

 

結婚式にも

様々な選択肢があることを

知ってほしい

 

知っていただいた上で

選ばれるのであれば多少違うハズですから!

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日