la!hal

la!hal

ふたりで入場しなくてはいけない??

ふたりで入場しなくてはいけない??

wed vol. 3951

 

このブログに

よく登場してくるキーワードですが

 

こうでなければいけない!

って思っている人が

とっても多い

 

結婚式において崩してはいけない

”決まり事” が

あたかもそこにあるかのように(笑)

 

皆さん思われているんだな~と

実感することがものすごく多いです

 

 

先日もお打合せの中で

こんなお話しになりました⇩

 

それは、披露宴の中で

 

新婦様にはお色直しがあるけれど

新郎様にはお色直しがないおふたり

 

ちなみに今は、

ドレスからドレスへのお色直しの時に

新郎様はタキシードを変えない方も多いです!

 

この場合、私は

「新郎様のお色直し退場は無」

をお勧めします

 

お色直しをしないのに

わざわざ退場してゲスト様だけで

お待ちいただくよりも

 

新郎様だけでも会場に残って

ゲスト様と一緒に過ごしていただいた方が

良いと思っているから💮

 

 

そうお話しすると

新婦様が焦って、こう言われました

 

「お色直し入場はどうするんですか💦」

 

新婦様は、

 

お色直し入場は

新郎新婦おふたりでないといけない!

 

と思っていたそう

 

お色直し入場も

ゲスト様を指定できること

 

新婦様おひとりでも

もちろん可能なこと

 

おふたりで入場したい場合は

新婦様のお仕度が整った段階で

新郎様に退場をしていただけること

 

こうしたことを伝えて行きました!

 

 

これまでたくさんのご結婚式に参加されてきた

新婦様

 

新郎新婦様おふたりでの

再入場しか見たことが無かったようで

 

「ふたりで入場しなくっていいんだ~♪

 誰にしようかな~♪」

 

とウキウキのご様子に

 

 

”こうでなければいけない”

 

厳密にいうと

もちろん決まり事がある部分も

結婚式では多いですが

 

披露宴の進行に関しては

皆無と言っていいほどありません(笑)

 

 

誰が決めたか分からない

進行に沿っていくよりも

 

もっとおふたりらしく考えてみてくださいね

 

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日