la!hal

la!hal

未来をより豊かにするため

未来をより豊かにするため

wed vol. 3820

 

2011年3月11日、10年前の今日。

東日本大震災が発生し

 

東北地方を中心に

信じられないくらいの大被害に襲われた

忘れてはいけない日。

 

あれからもう10年なんですね・・・

 

10年前、被害に遭われた方へ

心からのお悔やみとご冥福をお祈り致します。

 

 

当時のことはよくよく覚えています。

 

既にブログを毎日更新し始めていたけれど

まだ半年も経っていない時で

 

こんな大災害の最中に

私なんかがどんなことを書けば良いのかと

頭を悩ませていたから。

 

 

その頃のブログを読み返してみると

震災がまだ起こっていない時間に

アップした3月11日のブログでは

 

たまたま偶然

この言葉を使っているんです↓

 

”こんな時代だから”

 

私が独立をするきっかけは

2008年のリーマンショック。

 

「これからもっと不景気な時代が来る。

結婚式をしたくても諦めないといけない人が

もっと増えてしまう」

 

これが、la!hal wedding として独立する

きっかけとなった想いです。

 

独立してまだ1年ほどの頃なので

”こんな時代だから”

って言葉をよく使っていました。

 

 

そして

東日本大震災から4日後のブログでは

こんなことを書いていました

こんな時だから・・・ではなく

”こんな時だからこそ!”

この瞬間を大切にしなくてはいけない

 

東日本大震災では

世の中が自粛ムードに入っていて

「日本がこんな時なのに結婚式なんて・・・」

と、被災地でなくても

結婚式を行わない方が増えていたのです

 

だけど、これは間違った自粛ムードだと

私は思っていました。

 

実際に、la!halでは

どなたも延期や中止という判断は

されませんでした。

 

今この瞬間に命があることに

感謝して

1日1日精一杯に生きなくては!

 

あくまで私はこう思っていたんです。

 

 

そして、10年経った今も

コロナウィルスによる脅威で

 

結婚式を諦めざるを得ない方が

とても増えている・・・

 

会食が悪。

集まることが悪。

 

こうずっと言い続けられると

そりゃもう

諦めざるを得ないと思ってしまいます・・・💦

 

だけど、本当にそうなのかな?

だって、結婚式は

 

大人数で集まることが

目的ではないのに

 

皆さまに感謝の気持ちと

これからも宜しくと伝えていくことは

 

結婚式の本当の目的を

もっと意味あるものにするために

おこなった方が良い事の1つというだけ

 

本当の目的、それは・・・

 

おふたりの未来を

より豊かにするために

明確なスタートラインを作る事

 

そこを考えると

たくさんの人数で集まれなくっても

ご家族だけの少人数だとしても!

 

おふたりの大切な第一歩を

今この瞬間に行わない方が

淋しいことだと私は思うのです

 

 

リーマンショックも

東日本大震災も

コロナ禍も

 

”こんな時だからこそ”

 

本当に大切なものに気付いていきたい、

そう私は思っています。

 

 

おふたりの新しい人生への

第一歩を踏み出すためのセレモニーが

結婚式です

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日