la!hal

la!hal

結婚&出産しても、安心して働ける世の中を作ってください

結婚&出産しても、安心して働ける世の中を作ってください

wed vol. 4355

 

こんなニュースを目にしました⇩

今年上半期の出産数が

過去最少の人数だったというニュース。。。

 

記事内には

「新型コロナウィルスの影響による

産み控えが指摘されている」

 

とあり

もちろんこれも1つの大きな要因だとは思うけれど!

 

本当に果たしてそれだけなのかな?

という疑問が残ってしまう・・・

 

 

記事内には下部に

こんな一文もありました⇩

 

未婚化や晩婚化に加え

育児と仕事の両立の難しさが

社会問題化

 

私自身も一児の母として直面していることとして

一番の問題は

 

”育児と仕事の両立の難しさ”

 

ここだと感じています💦

 

未婚化や晩婚化になっている原因も

ココにあると思います・・・

 

 

今は

女性が家庭に入って仕事をしない

という時代ではありません!

 

もちろん、その理由としては

 

女性の社会的自立もあるし

金銭面的に2馬力でないと難しい、

ということもあります

 

それなのに

 

女性が子供を授かっても

安心して働ける環境が

確立されていない・・・

 

 

私の場合は、とても恵まれていて

子供が4歳の年になるまでは

 

土日も空いていて

夜も遅くまで預かってもらえる

無認可の保育園に預けることが出来ました◎

 

だけど、4歳以上はそこに預けることは出来ず

今は認可の保育園に入っていて

 

預かってもらえる時間も遅くまでは出来ないし

日曜日・祝日は

保育園はもちろんお休み

 

それでも私はとても恵まれていて

 

旦那の仕事が夕方には終わることと

日祝は祖父母にお願いすることも出来るため

無鉄砲に仕事をさせていただいています

 

本当に有難い(*ノωノ)

 

 

だけど、ご主人の仕事時間が遅い方や

祖父母が近くに居ない人などは

とても大変な思いもしている・・・

 

私の周りにもこうした理由から

仕事をしたくても出来ない人が

たくさん居ます

 

特に、ウェディングのお仕事は

土日が主💧

 

とても良い腕を持っていて

結婚式をこよなく愛しているけれど

 

出産をして

大好きなお仕事から離れている人を

何人も知っています

 

 

まずは、女性が安心して働いても大丈夫!

と思える環境を

政府主体で作ってもらえなくては

 

これからも出産率は下がることでしょう。。。

 

だって、今の状態だと

出産した後の大変さが

目に見えてるのですから💦

 

 

実はニュースの中に、こんな一文もありました⇩

 

政府は、23年4月に発足する

こども家庭庁を中心として

少子化対策に当たることにしており

新たな対策の一つとして

出産時に原則42万円支払われる

出産育児一時金を

23年度にも増額することを検討。

 

出産一時金が増えたとしても

出産を決断される人は少ないハズ

 

 

まずは、女性が安心して働ける環境を

整えてもらえると

 

女性はもちろん

結婚へと踏み出せる男性も増えるでしょう◎

 

そうすれば、少しずつでも

未婚化や晩婚化・少子高齢化問題も

無くなっていくのではと思うのです

 

 

そして、一組でも多く

ステキな結婚式への夢を語るカップルが増えてくれると

とても嬉しいな~と♡

 

そんなお手伝いをさせてください

 

******************
<スタッフ&チーム募集のお知らせ>
ウェディングプランナー(コーディネーター)
ウェディングアシスタント
プロフェッショナルチーム
(美容・カメラマン・司会etc…)

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 火曜日