la!hal

la!hal

結婚式=フレンチフルコースオンリーの発想はもう古い

結婚式=フレンチフルコースオンリーの発想はもう古い

wed vol. 4335

 

『世界三大料理』

と言われている料理は

どこの料理か知っていますか?

 

*フランス料理

*トルコ料理

*中華料理

 

この3つが世界三大料理と言われています

 

こう言われている背景には

どれも宮廷料理として発展して

 

その支配下にある地域を中心に広がり

広がった先でも

形を変えながらも親しまれている料理です

 

 

だけど、結婚式の料理と言えば

 

フランス料理のフルコース

or

和洋折衷

 

和が入るのは日本なので当然のことながら

 

なぜか日本では

料理の王様=フランス料理

となっていて!

 

中華料理はまだ選べる式場も

あるにはありますが

 

トルコ料理が

結婚式の料理として振る舞われることは

ほとんどありません

 

 

なぜ結婚式の料理が

フランス料理が主流なのか?

 

フォーマル=王道=フランス料理

とした考え方や

 

「普段食べることが出来ない特別な料理」

ということから

フランス料理が定着したとも言われています

 

ただ、

結婚式にフレンチが定着したのは・・・

 

日本料理よりも皿数が少なく

「披露宴時間が短縮できる」として

式場が取り入れ始めたから

 

とも言われています

 

 

ようは、どこにも

 

結婚式は

フランス料理のフルコースでなくては

絶対にいけない

 

なんて言われていないんですよね~(笑)

 

逆に、もしかしたら

(もしかしなくても!?)

 

「式場都合でフレンチフルコースを取り入れた」

ということであります。。。

 

 

先日、イレギュラー会場で

いつもお願いしているシェフと共に

素敵なご結婚式をお届けしたのち

 

シェフがSNSで

こんな風に書いてくれていました⇩

 

*****************
フレンチコースを軸に

巨大氷のお刺身守りに

流しそうめん&かき氷!

これこそが斬新で、楽しくて

ゲスト様が喜ぶ結婚式の形だと

改めて気付きました

結婚式=フレンチコースオンリーの

堅苦しい発想はもう古い!

と、僕は思いました。
*****************

 

結婚式は

色んな発想が合っていい◎

 

誰が決めたか分からないルールに

沿う必要はない◎

 

ゲスト様にお喜びいただける1日を

おふたりらしく

考えていくことが大切

 

こうla!halは考えます!

 

 

情報に左右されなくって大丈夫

 

おふたりが本当に届けたい1日を

一緒に考えていきましょう♬

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 火曜日