la!hal

la!hal

今できる結婚式のカタチを考えてみる

今できる結婚式のカタチを考えてみる

wed vol. 4310

 

だいぶ落ち着きを見せていた

コロナウィルスですが

また暴れ始めていますね・・・💦

 

全国の感染者数が

過去最多の人数になったとか。。。

 

ただ!

これまでの感染拡大とは違う部分が

政府の方針

 

行動制限をしない

 

この方針を伝えてくれたことはひとつ

朗報と言っても良いかもしれません◎

 

 

緊急事態宣言や蔓延防止措置が

どこかの地域で出ていると

やはり不安は増すものですから

 

「あらたな行動制限を行うのではなく

社会経済活動を

できるだけ維持していく」

 

これを岸田総理が示してくれたことは

大きいでしょうね

 

 

近く結婚式を控えられていらっしゃる

新郎新婦様も

少し安心されたのではないでしょうか

 

 

コロナとの付き合いも

もう2年半が経とうとしています

 

「コロナが落ち着いたら

結婚式をしよう」

 

こう思われている新郎新婦様が

未だに多いということも耳にします

 

が、、、

このコロナウィルスとは

 

上手く向き合って

結婚式を考えていく方が得策です

 

いつ落ち着くのか分からないし

 

いつまた今回のように

感染が広がるかも分からない・・・

 

「落ち着いたら」と言っているうちに

結婚式を挙げることを断念されて

将来後悔してしまっては

 

元も子もないですから

 

 

今出来る結婚式のカタチを考えてみる

 

これが一番

必要なことのように感じていますし

 

実際に今ご準備を進めていらっしゃる

新郎新婦様たちは

そう考えられていらっしゃいます

 

 

実は、この春の1組のご結婚式では

 

前日の夜に

新郎お姉様がコロナ陽性が分かり

 

一緒に住んでいらっしゃる方は

濃厚接触者であることから

新郎お父様がご出席できませんでした💧

 

こればかりは誰の責任でもなく

仕方のないこと。。。

 

そして、これから誰にでも

有り得ることです

 

でも、ご出席は出来なかったけれど!

 

オンラインでお父様とお話しをしたり

一緒にお写真撮影をすることも出来ました

 

お父様へ

新しい人生への第一歩へと進んでいく姿を

お見せすることが出来ました

 

 

コロナ禍でなければ

お父様も出席できたのに・・・

 

もちろん、そうかもしれません。。。

 

だけど、こればっかりは

誰にも予測が出来ない仕方のないこと

 

コロナは一部地域だけでなく

全世界の方が等しく同じ状況なわけですから

 

 

もし、そうなったらどうしよう・・・

と思うよりも

 

もし、そうなってしまった時に

どのような対応が出来るかを

考えておく方がベストだと思うのです!

 

コロナの落ち着きを待つのではなく

コロナと上手く付き合っていく方法

 

そして、コロナ禍でも

大切な結婚式を行っていく方法

 

一緒に考えていきましょう♬

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日