la!hal

la!hal

結婚式っていつから準備をスタートしたら良いの?

結婚式っていつから準備をスタートしたら良いの?

wed vol. 4287

 

様々な場所をご結婚式の会場に変えて

大切な1日をお手伝いさせていただいている

la!halでは

 

会場となる

式場やレストラン・その他の施設などの

会社様や個人様とのやり取りだけでなく

 

市や県など

いわゆるお役所の方とのやり取りも

結構あるのです

 

 

これまでで一番大変だったやり取りは

国立公園での許可申請!

 

読んで字のごとく

国が定めた公園となるため

対国とのやり取りで

 

環境省や文化省などと

今までに行ったことのないほど

細かな部分までの申請書類が必要だったり( ゚Д゚)

 

大変だったけど(笑)

初めてのことで

とても楽しかったんですよね~

 

昨日のことのように思い出せる1日です♡

 

上記はレアケースですが

 

やはりお役所が絡んでくると

一般企業や個人とは違って

 

色んな書類作成が必要となってくるのも事実

 

特に、このコロナ禍では

役所の管轄である場所は

色んな規制が掛かってきたりもします。。。

 

 

先日も、とある役所関連の場所に

結婚式開催の是非を相談したところ

 

「この書類を作って欲しい」というご依頼が!

 

その書類が元となり

開催の是非をご判断されるため

責任重大です

 

こうした公的書類作成は私は不得意なので

即! 入江に丸投げしました

 

彼はこうしたところが得意で♬

 

得意分野が全くの真逆な相棒に

ものすご~く助けられてるんですよね~

 

 

そして晴れて

ご結婚式開催の許可をいただけたのでした

 

 

こうして

おふたりがご希望される場所によっては

 

すぐすぐに

結婚式へのゴーサインが

出ないこともあります

 

そうしたこともあり

出来るだけ

 

半年前までにはお手伝いをご決定いただいて

ご準備に取り掛かれるように

お願いさせていただいています

 

屋外ウェディングなどの場合は

8か月前に動いていけると

とっても助かるかな

 

この期間がないと出来ないってことではないけれど

 

おふたりにもゆったりと安心して

ご準備を進んでいける期間が上記です

 

 

私たちla!halでは

 

お手伝いご決定後

すぐに!

お打合せをスタートします

 

よく言われている

結婚式の3ヶ月~5カ月前でないと

お打合せを開始しない、

 

なんてことは

la!halではありません♬

 

急がなくっても良いけれど

あまりゆっくりでは

後々がしんどくなるもの・・・

 

早目のご準備に越したことはありません💮

 

ゆっくりとした期間を設けて

想いたっぷりに

ご準備を進めていけると安心ですね

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日