la!hal

la!hal

結婚式をより素敵にしていくには☆4月24日ご結婚式

結婚式をより素敵にしていくには☆4月24日ご結婚式

wed vol. 4231

 

”大切にしなくてはいけない部分を

大切に考えていけば

結婚式はおふたりらしいもので良い”

 

これが私の考えです

 

 

大切にしなくてはいけないこと!

一番は・・・

 

ゲスト様に失礼に当たらないこと

 

おふたりよがりの1日になってしまっては

全く意味がない

 

貴重な時間を

おふたりのために割いて

お越しくださっているゲスト様のためにも

 

ゲスト様の気持ちを第一に考えていくことが

とっても大切です

 

 

なので、la!halでのお手伝いでは

 

おふたりがずっと

メインテーブルに座っていることは

ありません

 

よっぽど少人数であれば

座って食べる時間もあるけれど

 

50名近くなると

もう座ってる時間はなく

 

乾杯が済むとすぐに

ゲスト様の元へご挨拶へ行っていただくように

お声がけしています

 

 

この日も

乾杯後はすぐにゲスト様の元へ♬

メインテーブルには

挙式でゲスト様が承認してくださった

7色のガーベラも移動!

 

実は、この写真には

とても大切な意味が隠れているんです◎

 

ガーベラの後ろにあるお花は

白のみで作っていて

その意味は・・・

 

”まだ未完成な僕たち” を表していて!

 

その前に置かれた

色とりどりのガーベラは

 

”色んな色を与えてくれるゲスト様”

を表していて!

 

総合しての意味が

おふたりのコンセプトに繋がっているんです⇩

 

今まで出逢ったひとりひとりが

僕たちのアクセント

これからも未熟な僕たちに

良いスパイス=色を与えてください

 

挙式の承認として使用していくだけでなく

披露宴の彩にもなり

テーマとコンセプトを表す一部にもなる!

 

一石二鳥も三鳥もある意味の繋がり✨

 

私が得意とするところです

 

 

おふたりもゲスト様の元へ動き回って

楽しい会話と写真撮影などなど

和やかな時間を楽しんでいただいたあとは

 

ウェディングケーキカット✨

 

ケーキもパティシエさんに無理を言って(笑)

おふたりのテーマに彩ってもらいました⇩

出てきた瞬間

ゲスト様の歓声がすごかったです♡

 

 

もうひとつご紹介すると♬

 

今回シェフとのお打合せでも

おふたりの想いを存分に伝えていって

招待状などもお見せしていたところ・・・

 

こんなに粋なお料理を出してくれたんです⇩

これを見た瞬間

めちゃくちゃ感動しちゃいました

 

 

お花屋さんも

パティシエさんも

シェフも

 

みんながおふたりの想いを感じてくれて

大切にしてくれて

素敵な彩りを与えてくれる

 

こうして結婚式って

素敵に繋がっていくんですよね~

 

だから!

 

おふたりの想いを探していく

結婚式準備の第一歩が大切なのです

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日