la!hal

la!hal

”式場から訴えられた新郎新婦” のその後

”式場から訴えられた新郎新婦” のその後

wed vol. 4183

 

去年の7月に書いた

こちらのブログ⇩click

結婚式場から訴えられた新郎新婦

 

詳しい内容をご存知ない方は

以前のブログを見ていただくとして

 

簡単に説明すると・・・⇩

 

コロナウィルスの感染拡大によって

結婚式を挙げなかった新郎新婦様に対して

結婚式場側が訴訟を起こしたというもの

 

しかも、夫婦側も

式場に申込金の返還を求めて反訴したのです

 

なんとも衝撃的なニュースで

ビックリ驚いたことを覚えています💦

 

 

実はこのブログページには

『人気記事ランキング』

というものがあって

 

読者様の訪問数に応じて

ランキングが変わっていくのですが

 

この時に書いた記事は

なんと今

トップになっています!

 

それだけ皆さま

気になっていらっしゃる事なのだと思います

 

 

実はちょっぴり出遅れたのですが、、、

 

先日、この裁判が

決着を迎えたとのこと!

 

結果は・・・ 和解

 

和解においての

金額などの内容詳細は

非公表とのことなので

 

詳しくどのような形になって決着したのかは

全くの不明ですが

 

新郎新婦側の担当弁護士は

このように説明したとのこと⇩

 

「結婚式を実施できなかった

 とまではいえないことと、

 新郎新婦から事前に解約があったこと、

 これら2つを前提に

 新型コロナウイルス蔓延の影響を

 加味した和解が成立しました」

 

この内容を読む限りでは

新郎新婦様にとっても式場側にとっても

双方共に悪くはない和解になったのかな?

 

とも受け取れます

 

 

どちらにしても

二度とこのような淋しいことは

起こって欲しくない・・・💧

 

このニュースを見るだけだと

未来の新郎新婦様たちは

 

「結婚式って、なんか怖い・・・」

 

と思わないとも限らないから

 

 

前のブログでも書いたように

この件に関しては

どちらが悪いということではないと思うんです。。。

 

きちんとした手続きを踏まず

キャンセルをしたと思い込んでいた

新郎新婦様も良くないし

 

キャンセルという言葉が出たにも関わらず

 

結婚式当日までに

明確に全てを済ませておかなかった

式場側ももちろん良くない

 

あやふやにせずに

双方がもっと歩みよっていれば

 

このようなことは起こらなかったハズ

 

 

決着がついて良かったと

安堵するとともに

 

これからご結婚式を検討されるお二人に

変な影響がないことを祈ります✨

 

 

より幸せになるための1日なのだから

より幸せな思い出となるように

 

新郎新婦様も

お手伝い側も

 

心と心で通じ合っていくことが

とても大切だと思っています

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日