la!hal

la!hal

結婚式はどうなっちゃうの・・・

結婚式はどうなっちゃうの・・・

wed vol. 4141

 

広島県の蔓延防止重点措置が

またもや延期で決定したとのこと。。。

 

来月・2月20日までらしい

 

要請内容や対策は

まだ最終検討中のようですが

これまでと同じ内容を検討中とのことです。

 

 

ということは・・・

 

ほぼほぼ高い確率で

またもや結婚式でも

お酒の提供が出来ないかもしれない・・・

 

この期間に

ご結婚式を控えているおふたりには

まだまだ辛い決断時期となります

 

 

お酒どうこうよりも

陽性者数の増加をみて

 

ご結婚式の延長を決断された方も

多いと耳にします

 

もう・・・これは・・・

どうなっていくんでしょうね💧

 

 

先日、ご相談に来てくださったおふたりは

 

とある式場で来月に向けて

結婚式の準備を進めていたそう

 

だけど、広島県の状況を考えて

延長を決断して式場へ相談したところ

式場側の判断は⇩

 

・今のプランが使えなくなるため
 金額の増額がある

・別途延長料金も必要

 

こう伝えられたとのこと。。。

 

おふたりは、それまでの不満もあったことから

延期料が掛かるうえにプラン額が上がるなら

その式場をキャンセルして

 

他で満足のいく結婚式が出来れば

 

こうした経緯で

la!halへとご相談くださいました!

 

 

コロナ陽性者拡大は

もちろん式場の責任ではないけれど

 

新郎新婦様からしても

おふたりの責任ではひとつもない

 

誰の責任でもないものに対して

どちらかだけが

重荷を背負ってしまうのはやはり違うと思う。。。

 

特に、新郎新婦様からすると

たとえてみれば!

 

商品を購入して

その商品を受け取っていないにも関わらず

 

何十万・何百万と

支払わなくてはいけないという

よく分からない状況になる・・・

 

 

延期ということは

いつか、結婚式を行ってもらえるということ

 

もうここは式場側が踏ん張って

延期料なんて取らず

対応してくれないかな

 

キャンセル=中止の場合には

金額がかかることは仕方ないけど

 

延期=日程変更に関しては

もう少し柔軟な対応でも・・・

と思ってしまう・・・

 

大変な状況であることは

よくよくわかるけれど

 

今はみんなが一つにならないと

どうにも出来ないから

 

 

今年のこれからがどうなるかは

まだ全然分からないけれど

 

私たちla!halは大きい会社ではなく

会場を持っておらずスタッフも少ない

小さな会社だからこそ出来ることがあります!

 

日程変更=延期に関しては

期限を設けず

無料で対応しています

 

だから、大切な1日である結婚式を

 

”諦めないで”

 

 

こう伝えて2年になるけれど

 

コロナが早くに終息することを

ただただ祈るばかりです・・・!!

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 火曜日