la!hal

la!hal

『持込NG&持込料』ってシステムが大嫌い・・・

『持込NG&持込料』ってシステムが大嫌い・・・

wed vol. 4021

 

「結婚式は誰のためのもの?」

 

こう質問すると

きっとほぼ100%の確率で

 

「新郎新婦様のためでしょ」

って答えが返ってくるハズ!

 

新郎新婦様のためであり

ずっと見守って来られれた親御様や

大切なゲスト様のため✨

 

きっと誰もが

こうした答えだと思います!

 

 

そう考えた時

私には腑に落ちないことがあるんです・・・

 

それは・・・

 

持込NG&持込料というシステム

 

おふたりが想いを叶えるために

持込みたいものがある。

 

おふたりが感謝の気持ちを伝えるために

持込みたいものがある。

 

それなのにナゼ

 

持込出来なかったり

持込料というシステムに沿って

料金を支払わないといけないのでしょう

 

 

「持込みたい」と考える背景は

◎金額を安くしたいから

◎提案された中には良いモノがないから

 

この2つの理由がほとんど!

 

金額を安くしたいのは

その金額がそのモノの価値に

見合ってないと感じるから。。。

 

提案された中に良いモノがないのは

納得のいくモノを持てていない

お手伝い側の準備努力不足。。。

 

これって、どちらも

新郎新婦様は悪くないですよね(笑)

 

それなのに

持込NG&持込料というシステムで

持込みを防ごうとするなんて・・・💦

 

 

このことはずっと

このブログでも伝えていることですが

 

『持込』っていう言葉もシステムも

大っ嫌いな私です

 

だから、la!halには

『持込NG&持込料』というものは

存在しません

 

やり直しがきかない

結婚式という1日は

 

お手伝い側がどうこう左右できるほど

簡単な1日ではない

 

そう思っているから。。。

 

 

きちんとした理由があって

持込みが出来ないものに関しては

それは従うべき!

 

最たるものでで言うと

 

お口の中に入る料飲に関しては

持込みが簡単に出来なくっても

仕方のないことでしょう

 

これらはどうしても

衛生上の管理問題が出てくるのですから💦

 

それでもla!halの完全オリジナルウェディングでは

NOって言ったことは

一度もありませんけどね(笑)

 

 

会場というハードがどれだけステキでも

おふたりの想いが全て叶わないのであれば

それは完璧な1日なのでしょうか❓

 

結婚式はスタートであって

ゴールではないのに

 

ムリして莫大なお金を使って

その後の結婚生活が質素になることが

本当に幸せな第一歩なのでしょうか❓

 

私はNOだと思っています

 

 

やり直しのきかない

大切な1日であることを

もっともっと感じて欲しい

 

お手伝い側も、新郎新婦様にも!

 

ずっとこう願っています

 

 

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日