la!hal

la!hal

オリジナルウェディングはこう創る

オリジナルウェディングはこう創る

wed vol. 3931

 

前々から、

オカシイな~と感じてることがあるんです

 

いつからって

結構前かなぁ・・・

 

5年はゆうに経っているから

7~8年くらい前からかと思います💧

 

 

それは・・・

 

オリジナルウェディングが

出来ない式場が

”オリジナルウェディング”と

言葉を打ち出していること

 

「え?式場って

オリジナルウェディングが出来ないの?」

 

って思われた方も少なくないでしょうね。。。

 

それくらい多くの式場が

オリジナルウェディングが出来る!

ってうたってますもんね💦

 

 

なぜ、式場では

オリジナルウェディングが出来ないかと言うと

 

決まり事が多すぎるから

 

何かを持込みたいと言えば

「持込料 〇〇円」。

 

こんなのがしたいと希望を出せば

「それは出来ません」。

 

こういうのって可能?と聞けば

「可能だけど〇〇円(←かなり高い金額)

掛かります」。

 

あれもダメ、これもダメ

OKなことでも

高い金額が掛かってしまう

 

結局は、式場の許す範囲の中で

出来ることを考えなくてはいけない

 

 

そして、一番は・・・

 

オリジナルウェディングに必須の

提案力がない💦

 

提案してくれるプランナーに当たれば

ラッキーくらいの確立で

提案してくれないことが多いのです・・・

 

提案してくれても

ネットで検索すれば出てくるような

真似っこばかり

 

 

果たしてこれが

オリジナルウェディングといえるのか?

 

と、私はずっと疑問を持っています。。。

 

 

”オリジナル” とは

”独創的” ”独自のもの” という意味

 

おふたりにしか当てはまらない

ウェディングを届けてはじめて!

 

オリジナルウェディングは

成立していくのです

 

 

そのためには

おふたりらしい提案は必須なことであり◎

 

おふたりらしさを叶えていくために

自由度も必要です◎

 

これらを全て

フレキシブルに対応可能な式場は

 

全国を探しても

ごくごくごくごく僅かです・・・

 

 

オリジナルウェディングという言葉が

結婚式のキーワードになった頃から

 

オリジナルウェディングとは

到底言えないのに

 

オリジナルウェディング!

という言葉を使っているお手伝い側が

とても増えています

 

 

やり直しのきかない大切な1日に

オリジナルウェディングを求めている

新郎新婦様へ

 

本当にオリジナルな結婚式を行いたいなら

まず会場見学に行くのではなく!

 

アナタの街のフリープランナーを

検索してみて

話を聞きにいってみてはいかがでしょうか?

 

会場見学はそのあと行っても

遅くありませんから

 

ただし・・・ここ最近

なんちゃってフリープランナーも

増えているので

ここも要注意ですけどね

 

 

la!halでは

オリジナルウェディングという言葉が

キーワードになるもっと前から

 

オリジナルな1日を届けています

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日