la!hal

la!hal

「これだけしか出来ません」っておかしくない?

「これだけしか出来ません」っておかしくない?

wed vol. 3930

 

結婚に関することって

どれもが

 

”今しかないこの時だけの瞬間”

 

やり直しがきかない1日なのに

勝手にお手伝い側の都合で

 

「これしか出来ません」

 

って固定してしまうのって

おかしいと思いませんか?

 

 

結婚式はもちろんだけど

フォトウェディングや前撮りも

 

おふたりにとって大切な瞬間

 

ゲスト様をお呼びする結婚式はもちろん

「やり直すから、もう一回ご祝儀頂戴」

なんて言えないし

 

フォトウェディングや前撮りは

気に入らなければ

やり直すことが出来ることかもしれないけど

 

大切なお金を使われている以上

やり直しなんてしたくないですよね

 

何度も出来るくらい

懐に余裕のある方は別です(笑)

 

 

だから、私は

ご結婚式のお手伝いのla!halでも

フォトのお手伝いのla!tulleでも

 

法律で禁止されていたり危ないこと以外!

勝手なこちらの都合で

 

「これしか出来ません」という枠は

ひとつも決めていません

 

 

今日初めてお会いさせていただいた

フォトウェディングご希望の新郎新婦様が

嬉しい言葉を連発してくださいました

 

「素晴らしい!」

「そんなことも出来るんだ!」

 

 

以前、違う会社で

フォトウェディングのご相談をされた時

 

ロケーション撮影の場所を

数か所しか選べなかったり

 

プランを聞いていても

様々なものの追加金額を10万円単位で言われて

何が何だか分からなくなっていたそう・・・

 

 

その点la!tulleでは!

 

ロケーション撮影は

おふたりの思い入れがある場所など

どこでも選んでいただける◎

 

お衣裳や小物など

どれを選ばれても金額UPナシで

組合せも自由に可能◎

 

というのですから

目を丸くして喜んでくださっていました

 

お衣裳も実際に見ていただいたのですが

低価格の料金だから

 

「そんなに良いものが無いのでは・・・」

と思われていたそうですが

 

「めちゃくちゃイイじゃないですか」

と喜んでいただけました

 

 

きちんと新郎新婦様が理解できる理由で

金額が高くなるのであれば

全然イイんです

 

だけど

結婚式やフォトウェディング・前撮りに

関することって

 

「何でこんなに高くなるの?」

 

って理由が分からないことが

ものすごく多いんですよね

 

私がお客さんの立場でも、そう思いますもん

 

それなのに

自由に出来ないなんて・・・

 

私がお客さんなら暴れてます

 

 

一番ワガママなお客が私なので(笑)

私が納得できないことは

絶対にしません

 

ウェディング業界のやり方が嫌いで(笑)

独立を決意した私ですから

 

”嫌いな業界と同じことはしない”

って決めてます

 

これが、la!halでありla!tulleです

 

 

良いモノを適正価格でお届けしているので

業界の常識から考えると

とても安くなります

 

だけど、うちが安いわけではなくって

業界の常識が高過ぎるだけ。。。

 

 

自由なウェディングを

適正価格でおこなって

身も心も、懐もHAPPYに✨

 

言葉がダサくてすみません(笑)

 

そんなお手伝いをさせてください

coordinator 舛木 はるな

お問い合わせ・アクセス

広島県内はもちろん、北海道から沖縄まで全国でお手伝いしております。
まずはお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

Tel.082-225-6751

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15-13

営業時間 : AM10:00~PM7:00

定休日 : 水曜日