la!hal

2013.10.20 坂田様

形態人前式~会費制パーティー
場所 ristorante DUE
テーマDJパーティー
モチーフメガネ、ミッフィー、ハロウィーン
テーマカラー黄色、オレンジ
キーワード思い出、こっそり
こだわりポイント*新郎様はDJ! メインテーブル横にDJブースを設置して、BGMは新郎様が操作
*ゲスト様との思い出の曲をプレゼントするときは、3Dメガネでスパーク感を演出
ここがスペシャル結婚式をしたくない新郎様!
最初はお話しさえしてくれなかったけど(笑)、「DJ」というキーワードから少しずつ打ち解けてくれて♪
結果的には、目立ちたくないと言っていた彼が一番目立っていたという、素敵な異例の1日となりました(笑)♪
お客様の声はるなさん
 只今、10月21日(月)8:35AM。疲れてるのに興奮状態で7:00AMに目が覚めてしまいました。そこからプロフィールムービーを2回見て(笑)、、、昨日は近かったのと、皆の反応をくるくる見ていたのとで、写真とコメントだけに集中していたのですが、あらためて見てみると、バックに白黒で他の写真が入ってたり“感謝”の文字が小っちゃいハートになって飛んで行ったり、ステキでした(*^_^*)
 実は前日になってDJ☆GOROが「結婚式で引いた演出の1位(いや、2位?とにかく上位)がプロフィールムービーって書いてあったんじゃけど・・・。」って言ってきて「何のサイトを検索しよるんね(笑)。」って突っ込んだんですが(笑)。でもはるなさん。ムービーを作るにあたって出した宿題(コメント)に、“2人の写真にはコメントは要りません”と言われたこと(=2人に焦点を当てた、2人よがりのムービーは作りませんってことですよね??)の意味が分かりました。“感謝”感(!?)満載のムービーを本当にありがとうございました♡♡
 ・・・と前置きが長くなりましたが、昨日までの日々、そして昨日1日、本当にありがとうございました。「手紙は帰ってから読もー♡」って言われた時「中。空っぽだけどね・・」ってちょっと罪悪感(笑)でしたが、なぜかと言うと、最後にご覧いただいた通り、悟郎ちゃんがあの場で「結婚式やって良かった!イエイっ!」って即座に言う確率は20%くらいだと思っていました。(「楽しかった」は頂けましたけどね♪あとハイタッチ(笑))ちょっと落ち着いて、ゆっくり思い返して、あとからジワジワ嬉しくなるタイプなのです。まず反省、悪い点から入って、それを言葉で出しきった後に「でも、やっぱり・・・」って良いこと、嬉しいことが出てくるんです。こんな悟郎ちゃんなので、ホントはプレゼントと一緒にお手紙を渡したかったのですが、家に帰ってから出た言葉を一番伝えたくなるはず!!と思いあんな失礼な券(笑)1枚で本当にごめんなさい。では参ります!!
☆「もっと上手くしゃべりたかった。」「伝えたいことは沢山あったのに。」「スピーチ、謝辞に限らず、ゲストがメインに来て下さった時にも、とっさに言葉が出なかった。」「なんでこんなに緊張するんじゃろ。」「もうホンマオレのしゃべりは10点。結婚式の全体点を下げてしまった。」・・としゃべりに凹んでたのが大きかったようです。
☆「微力ながら麻衣の夢を叶えられて良かった。」
 「楽しかった?」→私:「うん!!!」→「なら良かった!」
 「幸せ?」→私:「うん!!」→「なら良かった!」
「まぁ、一生に一度のことだし、やって良かった。」←祝!出ました!ミッション完了です♡ヤッター!!
「会社の席があんなに盛り上がると思わんかった。」
「黙々と食べて飲むだけと思って後ろにしたのに、司会者さんの話を全く聞いていない程(ホントすみません。。なんか修学旅行のバスの中でガイドさんのお話し聞かずに怒られる子供たちみたいでしたね(*^_^*;))」わいわいやってて、逆にうるさかったから前の方の席にせんで良かったくらい(笑)。元々は盛り下がると思って後方にしたのに。」
「上司があんなにニコニコしてるとこ初めて見た。」
「最近、ほぼ結婚式してみんなすっかり落ち着いてしまってたのに、昔のノリに戻ってて、久々それが見れて嬉しかった。」
「できれば立ってDJしたかったわー。」(目立ちますけど?(笑))

❀そしてこれは私&悟郎ちゃんどちらも❀
❀初めて会うゲスト同士が仲良くなっていたことが嬉しかった。❀
→悟郎ちゃんが最後の最後に席次の変更をお願いしたと思いますが、年齢や雰囲気も考えて、今仕事している人たち同士に限らない席に変えてたそうで。結果、倉敷の友達が悟郎ちゃんの同期たちとワイワイ送賓の場に出てきて「この人たちめっちゃいい人やん!!同い年やし、意気投合したわ!」って嬉しそうだったり、終わって着替える時に私のLINEに、大学の友人、旅で出会った友人、弟のアツ、みんなでカラオケ来てまーす。って写真や録音した歌声が送られてきてて(笑)1人参加だった友人が「みんながフレンドリーでパーティー中も楽しかったー♪」って。
 あとは、私がテーブルを回った時に、普段恐れられてるような上司がいちばん長くメガネをかけてキャンドルに食いついてた姿を見たり(笑)。曲が誰にどう思い当たるか分かって頂けてたり、歌ってもらえたり。実は、悟郎ちゃんはキラキラメガネ案はダダスベリだと思っていたそうで(笑)、(私が言いだしたから黙っていたらしいです)あんなに盛り上がるとは・・って。と、30分くらい、家に着いて1日を振り返ってると、元気が出たのか、泊まって帰る倉敷の友達に悟郎ちゃんは会いに行き、私も熊本に帰る予定の友人を見送りにカラオケが終わる頃会いに行き、そのままアツと実家へも行き・・「夫婦一緒に過ごさんのんかいっ(笑)」って友達に突っ込まれながら、自由に好きな人たちと過ごしてから帰宅。
 でもでも見送る時にいた友人達が1番「えーーーーーっ!?」ってパーティー中に思えた規格外だったことは・・「手紙とかプロポーズとか各場面で泣かずにやってきたまいちゃんがさぁ、1番泣いたのが最後にプランナーさんが出て来たとこなんじゃもん(笑)えーーーっ!!そこかよっ!!!(笑)って思ったわーーー(笑)。」って。
 いや、どの場面でもずっとうるうるして涙がこぼれてたとこや、声が詰まってたとこもあったんですけどね・・。。期待されてたとこで泣けず。でもでも、それくらい楽しかったし、新郎おいてドレス踏みながらガシガシ歩いちゃうくらい(ホントすみません・・(*^_^*;))テンション上がってました。悟郎ちゃん、確かにとっても緊張してましたが、私にはとっても穏やかな表情してるなって場面も沢山で幸せでした。
 金曜に、「いやいや、私プロじゃけん(笑)。」って笑って下さいましたが、席次表で肩書き外そうと言ったのが悟郎ちゃんだった様に、彼にとってそこは全く関係ないんだと思います。“プロ”だから心を開いてお任せできたのではなく“はるなさん”だから良かったんです。
 私が悟郎ちゃんと結婚しようって決めた最大の理由は、私に初めて「いい子でいなくていい。」って言った人だったからです。なのではるなさんの接し方は彼にとっても響いたんじゃないかと思います。こんな私達に、いつも真直ぐ、正直にぶつかってきて下さって本当にありがとうございました。こちらこそ、これからもお友達、ご近所さんとして宜しくお願い致します♡♡ 打ち上げ、近々ホントにやりましょう!!face bookも10/20が終わるまで・・と待ってたので申請しまーす♪
それでは See you very soon 
2013年10月21日 麻衣
ご相談・お問い合わせ
  • 082-225-6751
  • 受付時間:AM10:00PM7:00
  • 定休日:水曜日

メールでのお問い合わせはこちら

広島の結婚式・ウェディング

la!hal(ラハル)ウェディングコーディネーター

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15−13

TEL:082-225-6751 (AM10:00~PM7:00 定休日:水曜日)

Copyright(c) 2014 la!hal wedding coordinator. All Rights Reserved.