la!hal

例えばのストーリー1

「ふたりの大切な場所で結婚式がしたい」
でも、「出来るわけがない」と諦めていました

~ストーリー~

結婚式は100万も200万も負担しなくてはいけないという情報に不安を感じて、
「ゼロ婚」「楽婚」などを調べられている時に、ラハルのブログに出逢ってくれました。
“おもしろい”“視点が違う”と思ってくださって、一度話を聞いてみたいと、
ご相談にお越しくださいました。

会場のことや予算のこと、立地条件や想いなど、
おふたりのご希望を色々と伺っていきましたが、
なんだか、違う気持ちがあるように感じました。

もっと、別の何かに心があるような、特別な何か・・・。
心の奥底の想いを知りたいと、お話しを進めている中で、
おふたりの出逢いは、おふたりが通っている教会であることを知りました。
「いつも教えをいただいている牧師先生に、司式をして欲しい」
そうお話しされるおふたりの表情は、今までの不安そうな表情とはうって変わって、
とても明るいものでした。

『ここにキーワードが隠されている』

そう感じ、どんどんと掘りさげてお話しを伺ってみると・・・
「本当は、教会で挙式も披露宴も出来たら最高なのになぁ」
新婦様がポツリと言われた一言。
これが、おふたりの大切な想いだったのです。
よくよくお話しを伺ってみると、挙式も披露宴も行えそうな、十分な広さがあり、
小さいけれど厨房も水回りもあって、屋外での披露宴をお手伝いしている私にとっては、
屋根があるだけで安心。
そうお伝えした新郎新婦様は、驚きと嬉しさが混じった最高の笑顔で、
こう言ってくださいました。
「出来るわけがないと思っていたから、本当に嬉しいです!」
こうして、大切な1日へのお手伝いが始まりました。

テーマ:SHARE ~bless you all~

コンセプト:祝福を受け継いでいくために

テーマカラー:グリーン&イエロー

ここがポイント:

神様が教えてくれた大切な教えの中でも、ふたりが好きな言葉をテーマとコンセプトに
置いて、全てを構成していきました。
お料理は、1つのお皿を大切な人とわかち合うため、あえてブッフェ形式で
“SHERE”を演出。
皆さまに祝福を届けたいと、全員にお手紙を手渡しでお渡しし、デザートも
新郎新婦自らデザートブッフェのワゴンを持って、皆さまの元に届けられることで、
“SHERE”と“bless you”を演出。
司会者・音響・お花は全て、教会員の皆さまにお手伝いしていただき、
式場ではなく、おふたりの大切な場所だからこそ出来るおもてなしと演出で、
あたたかい1日を迎えられたおふたりの、自由な結婚式です。
ご相談・お問い合わせ
  • 広島エリア
  • 082-225-6751
  • 受付時間:AM10:00 ~ PM7:00(定休日:水曜日)

メールでのお問い合わせはこちら

  • 尾道・三原・福山エリア
  • 0848-29-9384
  • 受付時間:AM10:00 ~ PM7:00(定休日:水曜日)

メールでのお問い合わせはこちら

広島の結婚式・ウェディング

la!hal(ラハル)ウェディングコーディネーター

〒732-0067 広島市東区牛田旭1丁目15−13

TEL:082-225-6751 (AM10:00~PM7:00 定休日:水曜日)

尾道・三原・福山エリア 〒729-0141 尾道市高須町5434-602

TEL:0848-29-9384 (AM10:00~PM7:00 定休日:水曜日)

駐車場はこちら(No.5、No.23)

Copyright(c) 2014 la!hal wedding coordinator. All Rights Reserved.